ウィンドウズトラブル解決ガイド

問題解決のための窓の世界へようこそ

パソコン 画面真っ暗 電源ついてる

パソコン画面が真っ暗なのに電源が入っている:原因と解決策

パソコンの電源が入っているのに画面が真っ暗な場合、焦ってはいけません。原因と解決策をいくつか紹介しますので、順番に試してみてください。

パソコン 画面真っ暗 電源ついてる


1. 省電力モードまたはスリープ状態

パソコンが省電力モードまたはスリープ状態になっている可能性があります。以下の操作で解除できます。

  • マウスをクリックする
  • マウスを動かす
  • キーボードのキーを押す

上記で画面が点灯しない場合は、次の方法を試してください。

2. 電源ボタンの長押し

強制終了することで、画面が点灯する場合があります。ただし、データ損失のリスクがあるため、注意が必要です。

  • キーボードの電源ボタンを長押しする (機種によっては、電源ボタンと他のキーを同時に押す必要がある場合があります)
  • パソコン本体の電源ボタンを長押しする

3. 接続機器の確認

外部モニターを使用している場合は、モニターの電源とケーブル接続を確認してください。

  • モニターの電源がオンになっていることを確認する
  • モニターケーブルがしっかりと接続されていることを確認する
  • 別のモニターに接続して、問題がモニターにあるかどうかを確認する

4. 画面の明るさ確認

画面の明るさが極端に暗くなっている可能性があります。

  • キーボードの明るさ調整キーで明るさを上げてみる
  • 電源オプション設定で明るさを確認・調整する

5. グラフィックドライバーの再インストール

グラフィックドライバーに問題がある可能性があります。

  • デバイスマネージャーを開く
  • 「ディスプレイアダプター」を展開する
  • グラフィックドライバーを右クリックし、「デバイスのアンインストール」を選択する
  • パソコンを再起動する
  • Windowsが自動的にドライバーを再インストールする

6. セーフモードで起動

問題がソフトウェアに起因している可能性があります。セーフモードで起動することで、問題を切り分けることができます。

  • Windowsキー + Rキーを押す
  • 「msconfig」と入力し、Enterキーを押す
  • 「ブート」タブを選択する
  • 「セーフ ブート」にチェックを入れる
  • 「OK」をクリックし、パソコンを再起動する

7. ハードウェアの故障

上記の方法を試しても問題が解決しない場合は、ハードウェアに問題がある可能性があります。

  • パソコン修理店に持ち込む
  • メーカーサポートに問い合わせる

補足情報

  • 上記はあくまでも一般的な解決策であり、すべての状況に当てはまるわけではありません。
  • 問題が発生した場合は、パソコンの取扱説明書を参照するか、メーカーサポートに問い合わせることをお勧めします。

参考情報